東京ビューティーアート専門学校でメイクのプロ、メイクアップアーティストを目指そう!学校の雰囲気や学費、体験談も紹介

        

東京ビューティーアート専門学校でメイクのプロ、メイクアップアーティストを目指そう!学校の雰囲気や学費、体験談も紹介

最終更新日:2021年09月16日

東京ビューティーアート専門学校は、美容業界とのパイプが太い学校です。就職決定率は98%以上。実習先で認められて、そのまま就職内定ということも多いようです。学校の特徴や授業の雰囲気を確認していきましょう。

未経験でも社会人でも主婦・主夫でも…諦めなくてOK!

ニューヨークメイクアップアカデミーなら
メイクを学びたいあなたのために全力でサポートしてくれます

目次

東京ビューティーアート専門学校の基本情報

まずは、東京ビューティーアート専門学校の基本情報を確認しておきましょう。

住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-37-8
学校所在地:東京都

東京ビューティーアート専門学校で受講できる学科(コース)・学費・目指せる職業一覧

東京ビューティーアート専門学校には多くの学科が存在します。その内、メイクアップアーティストが目指せるのは、ヘアメイク科です。

ヘアメイク科

2年制の学科です。2年間で必要となる学費は、およそ245万円です(教材費等含む、受講科目によってはやや変動あり)。

サロンだけでなく、映画・テレビCM・舞台・雑誌などでマルチに活躍することができるメイクアップアーティストを目指す学科です。授業カリキュラムには、美容師国家資格取得を目指す授業も組み込まれていて、メイクだけでなく実践的なヘアメイクをマスターすることも可能です。

学ぶメイクとしては、和装に似合うヘアメイクなどを学ぶ和装メイク、SNSやWEBに掲載する写真技術を学ぶ SNS・ WEB・フォトスキル
映画やドラマで必要とされる特殊メイク、写真撮影用メイクやランウェイメイクなどを学び、実際に作品を撮影するスチール撮影実習などさまざまです。

また、夢への再チャレンジ支援も行っている学校で、社会人からの再入学も歓迎しています。高校を卒業したばかりの学生だけでなく、社会人経験をかなり踏んだ年配の人も多く入学していますから、年齢のせいで浮くこともないようです。

東京ビューティーアート専門学校で取得できる資格

東京ビューティーアート専門学校で取得できる資格としては以下の通りです。

美容師国家資格

ヘアセットもできるメイクアップアーティストになるには必須の資格です。

トータルメイクアップ検定ベーシック・アドヴァンス

ナチュラルメイクから応用メイクに至るまでの技術があることを証明してくれる資格です。

日本化粧品検定1~2級

化粧品の中身(成分など)まで理解し、活用法を提案できる、化粧品の専門家としての知識があることを証明する資格です。

パーソナルカラーコーディネート検定ベーシック

相手に似合う色を提案することができるようになります。

きもの講師免許2~3級

着付けができるようになります。

ABE まつ毛エクステンションAssistant director

正しく安全なまつ毛エクステンションをできる人に与えられる資格です。

アロマテラピー検定(アドバイザー)1~2級

さまざまな場面で植物の香りを役立てられるようになります。

美肌検定

肌と体のしくみ、栄養や化粧品、セルフケアのしかたなどの正しい知識を習得することを目的とする資格です。

資格試験に合格するための対策講座も多く開講されていますから、確実に資格を手にすることができそうです。

前もって知っておきたい講師の特徴・授業の雰囲気

東京ビューティーアート専門学校の講師は、第一線で活躍しているプロばかりです。しかしながら、どの講師にも気取ったところはなく、学生と講師の距離がかなり近く、担任制も取っているので、わからないところは質問しやすいと評判です。

また、授業の雰囲気はお客さんに実際に触れて学ぶことを大切にしている雰囲気があります。学内にサロンさながらの学校内実習室があり、実際にお客さんを呼んでサロンワークをするため、現場力をつけていくことが可能です。

卒業学年では、「ビューティーショー」を開催し、2年間で学んできたことを出し切って、世界にたったひとつのビューティーショーを創ります。まじめな雰囲気の学校だといえるでしょう。

メイクの資格をとるならNYMAがおすすめです。

主な就職先

株式会社 ケンジグループ KENJE、株式会社 アッシュ Ash、株式会社 田谷 TAYA、株式会社 Neolive Neolive、株式会社 トニ-アンドガイジャパン TONI&GUY、株式会社 アイランド SHIMA、株式会社 ザック ZACC、株式会社 エアーエンターテイメント air、株式会社 レゾナ ZA/ZA、株式会社 フィックスアップ FIX-UP、株式会社 エターナル AFLOAT、株式会社 アクアアーティスティック、アソシエーション ACQUA、株式会社 エイチ H、株式会社 GARDEN GARDEN、株式会社 大国屋 PEEK-A-BOO、株式会社 トミーズ・スター TOMY’S・STAR、株式会社 アースホールディングス EARTH、BEAUTRIUM
LIPPS、HEARTS/Double など

東京ビューティーアート専門学校がおすすめの人

東京ビューティーアート専門学校がおすすめの人は以下のような人です。

実践的なスキルを習得したい人

東京ビューティーアート専門学校の学内には本物のサロン施設があり、実際のお客様をメイクアップすることができます。

お店ではどのような接客をしたらいいかを学ことができるので、技術だけでなく、実戦で役立つスキルを身に着けたいと考えている人にかなりおすすめすることができるでしょう。

気軽に講師に相談したい人

東京ビューティーアート専門学校は、専門学校では珍しい少人数・クラス担任制と取っています。中学や高校のように、自分のことをしっかりとわかってくれていて、相談にのってくれる担任の先生がいるので、安心して学校生活を楽しむことができます。

就職のことや学生生活のことをきちんと相談できる先生についていてほしいと思っている人にはうってつけの学校でしょう。

資格をきちんと取得したい人

東京ビューティーアート専門学校は、資格取得に強い学校でもあります。たくさんの資格にチャレンジできることはもちろん、試験対策に施設を開放し、検定ウィークを設定するなど、学校をあげて資格取得対策をしてくれます

さらに、もしも不合格だったとしても、無料合格保証制度という救済制度があり、不合格の場合は検定料が還ってくるので、安心して何度でも資格試験に挑戦できます。

東京ビューティーアート専門学校を検討しているならまずは情報集めから!

東京ビューティーアート専門学校に興味を持ったのならば、まずは公式ホームページなどから資料請求をしてみましょう。パンフレットには、授業料のことや試験のこと、施設の写真などがわかりやすく掲載されていますから、学内の雰囲気をつかめるはずです。

さらに、東京ビューティーアート専門学校では、随時オープンキャンパスも開催されています。参加すれば、学校の雰囲気が分かり、美容のお仕事への理解がすすむはず。オープンキャンパス参加者にはコスメのプレゼントもあるので行ってみて損はありません。

また、東京ビューティーアート専門学校の施設内には学生が運営しているサロンもあるので、まずはサロンにお客さんとして行ってみても良いでしょう。

こちらの記事ではおすすめのメイク専門学校をまとめて紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

東京ビューティーアート専門学校のリアルがわかる口コミ・評判・体験談をチェック!

東京ビューティーアート専門学校で実際に学んだことがある先輩たちのリアルな意見を聞いてみました。

トータルビューティー科メイクコース(女性/20代)

おすすめポイントの1つ目は先生との距離が近いことです。実技においても座学においても分からないことがあればすぐ聞ける環境があります。実技の練習も納得のいくまで教えてくれます。2つ目はイベントの多さです。クラス対抗でのショー作りだったり、実際に学校にお客さんを呼んで施術をしたりと、全て自分達で役割やテーマを決めて作品を作り上げたり、接客を学んだりする事ができます。先輩と協力して作り上げるショーもあったり、高校生に向けたイベントもあったりと結構忙しいです。3つ目は検定の公式講師が居ることです。なので検定の合格率はめちゃくちゃ高いです。実際私自身が在学してた際のメイク検定はクラス全員合格していました。先生のアドバイスを聞いて確実に実行出来れば検定合格は間違いないです。4つ目は学校にメイクスタッフとしてのアルバイトの募集が来ることです。自分でメイクさんとしてアルバイトを探すのは難しいですが、学校に募集が来るのでそこでメイクスタッフとして実際に働くことができます。働きながら学べるので経験としてとても活かせると思います。

自分が進みたい進路にあわせてコース選択が可能(女性/34/美容部員)

東京ビューティーアート専門学校は、ヘアメイク学科だけでなくエステティック学科、トータルビューティー学科と自分の進みたい進路に合わせてコースを選ぶことができるのでとても良かったです。授業は、非常にわかりやすく丁寧でしたし現役の講師の方が来てくれたので、仕事の話を聞くこともできました。進路においても親身になってアドバイスをしてくれたりととても良い方ばかりだったと思います。就職へのサポートもしっかりしているので、個人面談や模擬面接などもありとても心強かったです。何より、同じ夢に向かってお互いを高め合うことのできる仲間がいるという点ではモチベーションアップにつながりますしとても良かったと思っています。

トータルビューティー科メイクコース(女性/20代)

美容専門学校を探していた時にたくさんの専門学校を回りましたが、ビューティーアートが1番先生と生徒の距離が近く、質問などもしやすい雰囲気でした。そして1番学費が安かったのでこの学校を選びました。実際入学してみたら、本当に学びやすく、分からない所は手取り足取り教えて下さいました。検定対策もしっかりしていて検定の試験官をする先生も学校に居るため実技に関しては細かいところまで教えてくれます。色々なジャンルのメイクをする時もシャドウの塗り方や表現の仕方が上手くいかず悩んでいたのですが、先生が実際にやって見せてくれたり、手を取って感覚を教えてくれたりととても丁寧です。そして納得いくまで教えてくれます。美容やメイクに関してのプロなので勉強やテクニックを教えてくれる他に空いた時間で自分に合ったメイクや化粧品などを教えてくれたりします。そして先生達はとてもフレンドリーなので毎日学校に行くのが楽しみになります。実際自分が通っていた時は1日も休むことはありませんでした。

まとめ:講師との距離の近さで選ぶなら東京ビューティーアート専門学校はおすすめ

東京ビューティーアート専門学校は、小中高等学校のように担任制を導入している学校です。わからないことや学校生活の悩み、就職のことなどを担任講師にしっかりと相談をすることができます。人間関係や将来の悩みを一人で抱え続けることなく、しっかりと技術習得に力を注げます。

学内には、学生が運営しているサロンもありますから、実践的なスキルを習得することもできるでしょう。東京ビューティーアート専門学校が気になる方は、まずは資料請求やオープンキャンパスに参加して情報収集をしてみましょう。