河北裕介さんのようなメイクアップアーティストになるには?河北メイクの特徴や目指し方を徹底解説

        

河北裕介さんのようなメイクアップアーティストになるには?河北メイクの特徴や目指し方を徹底解説

公開日:2021年10月12日

河北裕介さんは、その人らしさを引き立てるナチュラルなメイクを得意とします。YouTubeチャンネルでメイクのやり方などを発信されていて、20代~30代の若い世代から圧倒的な支持を集めています。河北メイクの名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

河北さんは、17歳のときにアルバイトスタッフとして美容業界に飛び込み、実戦でスキルを磨き、メイクアップアーティストとして独立をしました。彼のようなメイクアップアーティストになるには、基礎的なメイクスキルを身につけてから、美容業界に飛び込む必要があります。詳しく確認していきましょう。

河北裕介さんのメイクとは?


出典:Instagram

河北裕介さんは、肌そのものがきれいに見えるような「ナチュラルメイク」を得意とします。河北さんは、ナチュラルメイクの神様とも呼ばれていて、20代~30代の若い世代から圧倒的な支持を集めています。

インスタライブやYouTubeでメイク動画を公開すると、再生回数が一週間で8万再生を優に超えるなど、カリスマ的人気を博しているメイクアップアーティストです。河北さんご自身が「ユーコ」として、自分の顔にメイクを施しながら解説したりする動画もあり、メイクだけではなくキャラの濃さも人気の秘密のようです。

河北裕介さんのメイクの特徴

河北裕介さんのメイクの特徴としては、以下のようなものがあります。

  • その人らしさを引き立てるメイク
  • 「美しさ=若さ」とは考えない年代別の美しさをいかすメイク
  • 雰囲気のある人を目指すメイク

河北裕介さんは、その人の個性を引き立てて「似合う」を見つけるメイクをする点に特徴があります。オリジナリティのある人を美人ととらえ、「女優の〇〇さんのような顔になる」ということを目指すのではなく、自分のチャームポイントをいかして、個性的な美人になることを目指すのです。

さらに、若さにこだわらないということも大切にしていて、「美しさ=若さ」ではない年代別の美しさを追求している点にも特徴があります。

河北さんは、究極の美人は“雰囲気のある人”だと考えています。ですから、河北さんはトレンドよりその人の個性を引き立てて「似合う」を見つけるアプローチをするメイク方法を大切にするのです。100人の人がいたら、美人顔の正解は100通りあるというのが河北さんの考え方なのです。

河北裕介さんのメイクはどんな人におすすめ?

河北裕介さんのメイクは以下のような人におすすめです。

  • 自分の個性をいかしたい
  • 自分の顔を好きになりたい人
  • ナチュラルメイクのやり方を詳しく知りたい人

河北メイクは女優の顔を模倣するのではなく、自分の顔のチャームポイントを見つけ出して、雰囲気のある美人になることを目標とします。

「自分の顔は今風ではない」「女優の〇〇さんみたいな顔になれない」といった悩みを抱えて、自分の顔にコンプレックスを抱えている人におすすめできるでしょう。

また、河北さんはメイク指導も熱心に行っているメイクアップアーティストです。YouTubeチャンネルでは、個性をいかしたメイクの仕方を発信しています。

チャンネル登録者数は約27万人(※2021/10現在)で、動画による解説がわかりやすいと評価されているのです。ですから、メイクのやり方を動画でしっかりと学びたい人にも河北メイクはおすすめできます。

河北裕介さんのようなメイクアップアーティストになるには?

河北裕介さんのようなメイクアップアーティストになるには、公式ホームページなどから経歴を確認し、進路の参考にすると良いでしょう。


出典: About YUSUKE KAWAKITA

経歴を確認すると、河北さんは17歳のころに美容室でヘアスタイリストとしてのアルバイトをスタートして、少しずつ美容の世界に足を踏み入れていったようです。

そして、現地で技術を学び、23歳のときにヘア&メイクアップアーティストとして独立。その後は、雑誌やカタログの仕事も行うようになったようです。

河北さんは公開されている情報によるとメイクや美容の専門学校には通っていません。美容業界でアルバイトをして着実にスキルを身につけていきました。

ただし、1990年代と今では、メイクアップアーティストを取り巻く状況が変わっています。メイクアップアーティストという職業の知名度が向上したのもあって、メイク技術を実地で学びたいと考えている人も増えてきているのです。

メイク初心者の場合、アルバイトでも美容業界に採用されない可能性が高いです。河北さんと同じ方法でプロになるのは難しいでしょう。まずは、メイクの学校で基本的なスキルや知識を身につけて、その後、サロンなどに就職して実地でメイク技術を磨くのがおすすめの方法になりそうです。

こちらの記事では、未経験や社会人でもメイクアップアーティストになる方法を解説しています。参考にしてみてください。

おわりに:河北さんのようなメイクアップアーティストになるには、実戦でスキルを積み上げていくことが大切

河北裕介さんは、メイクの専門学校などには通わずに、美容業界でアルバイトをしながらスキルを積んでいった経歴の持ち主です。河北さんのようなメイクアップアーティストになるには、まずは美容・メイク業界に飛び込んでみるのがよいでしょう。

ただし、まったくの未経験者は、アルバイトですら採用が難しい傾向にあります。メイクの専門学校やスクールで基礎的なメイクスキルを身につけてから、美容・メイク業界に飛び込んでみるとよいでしょう。