メークアップアーチスト学院でメイクのプロ、メイクアップアーティストを目指そう!学校の雰囲気や学費、体験談も紹介

        

メークアップアーチスト学院でメイクのプロ、メイクアップアーティストを目指そう!学校の雰囲気や学費、体験談も紹介

最終更新日:2020年10月14日

メイクアップアーチスト学院

メークアップアーチスト学院は、夜間や土日のクラスもあるので社会人にも人気です。学校の雰囲気や特徴、費用感など詳しく紹介していますので、入学を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

未経験でも社会人でも主婦・主夫でも…諦めなくてOK!

ニューヨークメイクアップアカデミーなら
メイクを学びたいあなたのために全力でサポートしてくれます

目次

メークアップアーチスト学院の基本情報

住所:東京都渋谷区南平台町16−28 グラスシティ渋谷6階
学校所在地:東京

メークアップアーチスト学院学校で受講できる学科(コース)・学費・目指せる職業一覧

メークアップアーチスト学院学校で受講できるコースは、以下の6つです。

プロフェッショナル ヘア&メークコース(1年間)

1年間の通学コースです。夜間や土曜・日曜のクラスもあるので、働きながらでも通学できます学費は954,000円 (教材費などを除く)必要です。

幅広い分野のメイクを基礎から応用まで学ぶことができます。講師は現役のメイクアップアーティストなので、実践的な知識や技術が身につきます。卒業後はどんな分野でもすぐに活躍できます。卒業生は、プロダクション・ブライダル関係、化粧品関係、トータルビューティー・エステサロンなどに就職しています!

プロフェッショナル ヘア&メークスペシャルコース(1年間)

プロフェッショナル ヘア&メークコースに特別カリキュラムを追加したコースです! メイクもヘアもたっぷり学べるスペシャルコース。学費は1,357,400円(雑費除く)が必要。

TV・映画・雑誌等の業界で活躍するための知識を吸収できます。プロフェッショナル ヘア&メークコースで学べることに加えて、TV・映画・雑誌等で要求される「テーマを作る」「役を作る」ヘアメーク。さらには、ブライダルや化粧品業界で求められるビューティーメーク、さらにネイルやフレグランスなどのトータルビューティーも修得できます。卒業生はTV・映画・雑誌業界、プロダクション・ブライダル関係、化粧品関係、トータルビューティー・エステサロンなどで活躍しています。

プロフェッショナル ヘア&メークコース(2年間)

2年間かけて徹底的に美容を学ぶコースです。学費は1,531,200円必要です。

和装やブライダルメイクといった豊富なバリエーションのカリキュラムを、繰り返し時間をかけて学ぶことができます。卒業後は、プロダクション・ブライダル関係、化粧品関係、トータルビューティー・エステサロン、美容室などで活躍可能です!

プロフェッショナル ヘア&メークコース(6ヵ月)

半年で徹底的にメイクの基礎から応用までを学びます。毎週月曜から木曜まで四日連続で集中的に学びます。学費は1,061,500円(教材費など除く)必要です。

ベーシックメイクといった基本的なメイクスキルを学んだ後に、特殊メイクやエイジメイクなどあらゆるヘアメイクアップ技術が学べます。さらに、オプションで、着物の着付けやフェイシャルマッサージなどの技術と知識も同時に習得可能です。卒業後は、プロダクション・ブライダル関係、化粧品関係トータルビューティー、エステサロンなどで活躍できます。

ブライダル ヘア&メークコース(1年間)

ブライダルメイクを中心に学びます。和装のメイクも洋装のメイクも両方学び取ることが可能です。通学による1年間のコースで学費は902,000円(教材費など除く)必要です。

カリキュラムは、ベーシックメイクを学んだうえで、ブライダルの流行を取り入れながら、洋装・和装の花嫁のヘア&メークを実習中心に習得していきます。ブライダル用のヘアメイク、ブライダル和装、ブライダル洋装、ブライダルネイル、スタジオ撮影ヘアメイク、挙式の知識、介添えに至るまで 、ブライダルに関連するヘアメイクアップ技術が学べます。卒業後は、ブライダル業界を中心に活躍できます。

ビューティーメークアップコース(1年間)

美容部員になるための技術を1年かけて学びます。学費は902,000円(教材費など除く)必要です。

カリキュラムは、トレンドを意識したビューティーメイクに加え、フレグランスやネイルはもちろん、接客のノウハウも学び取ることができます。就職を意識した実践的なカリキュラムが魅力。卒業後は、美容部員として活躍できます。

メークアップアーチスト学院で取得できる資格

ファッションビジネスに関する知識や技術力を示すファッションビジネス能力検定や、日本シェアNo.1のメイクアップに関する知識や技術を評価するJMAメイクアップ技術検定などが取得できます。

前もって知っておきたい講師の特徴・授業の雰囲気

メークアップアーチスト学院の講師は、雑誌やテレビなどのヘアメイクを手がけているプロばかりです。最新の流行や現場の状況などをしっかりと指導してもらえるのが特徴。さらに、授業は少人数制ですので、講師との距離が近く、一人ひとりの性格や理解力にあわせた授業が受けられます。

不得意分野については同じ授業を無料で何度でも受講可能なので、きちんと知識を身に着けて、次のステップに進んでいくことができます。仕事をしながら通学している人が多く、まじめな雰囲気の中で授業が受けられるのも魅力です!

主な就職先

1972年の創業以来半世紀の歴史を持つメークアップアーチスト学院は業界とのパイプも太く、就職率も高いです。主に以下のような大手企業に就職しています!

DHC化粧品、HABAKIKO JAPANMEDUSANARSOTIMO VIVORMK、あおば東急、アザレコーポレーション、アナスイ、アユーラ、アルビオン、アルビオン(ポール&ジョーボーテ)、アルマード、イヴ・サンローラン、イー・エス・エス(パパウォッシュ)、伊勢丹、井田両国堂、イプサ、インターフェイス、ウエラジャパン、エクスボーテ、エスティローダー、エスティローダー(M・A・C)(※一部抜粋、他多数あり)

メークアップアーチスト学院がおすすめの人

メークアップアーチスト学院は以下のような人におすすめできます。

働きながら学びたい方

メークアップアーチスト学院は、授業を受ける時間を「朝クラス」「昼クラス」「夜クラス」、「土曜日、日曜日のみ」の中から選択可能です。そのため、朝や土日に集中して授業を入れて、たっぷりとアルバイトをすることもできます。

働きながら学んでいる人も多くいるので、刺激を与えたり励ましあったりしながら学生生活を送れます!

在学中から活躍したい方!

メークアップアーチスト学院は、実践的な授業を売りにしています。そのため、在学中から講師から単発のアシスタントのお仕事を紹介してもらうことが可能です。もちろん、ギャラも発生します。

在学中から、現場の空気を吸って勉強したい人やメイクアップの現場で活躍したい人におすすめできます。

苦手を克服してステップアップしたい方

メークアップアーチスト学院には、Re・トレーニングといって、一度受けた授業ならば何度でも受けられる制度が存在しています。

メイクの授業をしていると、自分の不得意な分野というのが見えてきます。Re・トレーニング制度を利用することで、苦手をそのままにせず、不得意な技術をどんどん克服し、卒業することができます。

Re・トレーニング制度を利用すれば、休んでしまった授業も無料で補習が受けられます

メークアップアーチスト学院を検討しているならまずは情報集めから!

メークアップアーチスト学院は、あらゆる現場に対応する技術や技能を身に着けることができます。たくさんの魅力がある学院ですので、まずは無料のパンフレットを請求してみてください。

また、オープンキャンパスだけでなく、無料の個別見学も行われています。個別見学では、実際に行われている授業の見学や相談などができます。さらに、希望者には、ワンポイントメイクアドバイスも。学院の雰囲気をつかむために、ぜひ足を運んでみましょう!

こちらの記事では、メークアップアーティスト学院の他、おすすめのメイク学校を10校まとめて紹介していますので学校選びの参考にしてみてください。

メークアップアーチスト学院のリアルがわかる口コミ・評判・体験談をチェック!

メークアップアーティスト学院で実際に学んだことがある先輩たちのリアルな意見を聞いてみました。

学校説明会も楽しい!(選ばない/30代/ヘア&メイクコース)

学校説明会に参加した機会に興味をそそるイベントが盛りだくさんで、ここはもし通えたら明るくて楽しそうなスクールだなあと感じたことがきっかけでした。大抵はどこでも学校説明会や見学会というイベントはしょうもないもんですよね。でも、メークアップアーチスト学院では違った。個別説明会、個別見学会というのがあるんです。本当に個別でスクールの人が質問に答えてくれたりしました。またイベントとして他のプロのメイクアップアーチストを招待されていて、話を聞くこともできました。もちろん在校生や卒業生からの話も聞けますが、個人的に私が最も面白かったのは、メイクしてもらえたこと。何よりスクールの女性も見学者も垢抜けた人ばかりでした。

メークアップアーチスト学院のおすすめポイント

日本国内のスクールといえば結構、杓子定規に学んでいく印象でした。ですがメークアップアーチスト学院では、自由度を感じます。入学は簡単で、イベントも多い方です。実技も多く、明るい校風です。

最短距離でプロを目指せる!(選ばない/30代/ヘア&メイクコース)

他校では2年間の間通う必要がありますが、メークアップアーチスト学院では半年間の短期コースというのがあって、週4ペースで半年通いました。これは長期的スパンで時間に余裕がないあたしでも充分に学べました。これはヘアメイクをメインに学んでいくコースですが、他にも同じヘア&メイクコースの2年間コースもあります。他にもプロフェッショナルコースを始めとして2年間コースがメインです。半年間のコースでは週4で通う必要がありますので社会人はきついけど、仕事をしていない時期にはちょうどいいですね。2年間コースでは週2ペースで少ないくらいです。カリキュラム、校風、コース、学費、総合的に見て自由度があってあたしは通い安い学校でした。

メークアップアーチスト学院のおすすめポイント

2年間コースが主流ですが、同じヘア&メイクコースに半年ペースがあるということです。他にもプロフェッショナルな技術を学べるコースが2年単位で設定されています。

学生のプロ意識も高い!(選ばない/30代/ヘア&メイクコース半年間)

ヘア&メイクコース短期コースでしたが、他の2年間コースをとってみてもプロフェッショナルな技術力で世界を意識しているということです。ヘアメイクを学ぶ生徒の意識も高く、他校の美容師を目指す方々に比較して申し訳ありませんが、若干向上心であるとか意欲が高いように思いました。技術も他校で行われる一部をここではしっかりと身につけていくという違いに思いました。好奇心が強いのかもしれませんが、イマジネーションを働かせて主体的な学生が多いように見受けられました。就職先一つにしても、プロダクションやエステ関係者、美容院が並びますし、就職相談も少数精鋭で比較的相談しやすく、明確な目的意識のある方におすすめできます。

メークアップアーチスト学院のおすすめポイント

国内外問わずにメイクの世界で生きていきたい、勉強していきたいというような向上心の高い方にはおすすめできます。

まとめ メークアップアーチスト学院は質の高い実践的な授業が受けられる

メークアップアーチスト学院は、朝や土日だけ授業を受けるなど、自分の都合に合わせて授業を受けられます。

さらに、講師は第一線で活躍するプロがほとんど。実践的な授業を自身が納得するまで何度でも受講可能ですから、苦手を克服して次に進めます。

在学中から、アシスタントとして活躍することもでき、業界に太いパイプもあり就職フォローも良いです。メイクアップアーティストを目指す方におすすめできる学校ですので、まずは資料を請求してみましょう!